目元 目の下 たるみ 肌

30歳を過ぎてからのお肌の乾燥対策とケア

私は、30歳を過ぎてからお肌に初めて粉がふきました。先日鏡を見て気づいたのですよね。気づいたときは少々ショックを受けました。

以前、学生の時にアルバイトをしていた先で、顔に粉がふいていた女性をみたことがあったのですが、どうして、粉なんかふくんだろう、相当お肌が乾燥してるのかな?と思っていたのです。それと同時に、よっぽどお肌のケアに無頓着なんだろうなぐらいに思っていたのです。

自分で言うのもなんですが、これまでそれほどお肌のケアに無頓着であったとは思いません。保湿についてもそれなりに気を付けていました。ただ、「肌の年齢相応に気を払う」というところまでは言ってなかったのかもしれませんが。

それにしても、自分がこのようにお肌に粉が吹くようになるとは思っていなかったので、鏡で見た時にはショックでしたね。。。化粧水をたっぷり塗ってみたけれど、あまり効果はありませんでした。クリームも塗ってみたが、ベトベトするだけで、また乾燥してしまいます。そこでようやく、お肌の乾燥対策はもっと真剣に考えなければならないんだ、と思うようになりました。それで、デパートに行ったり、ネットで調べたりして自分に合うものを探し始めたのです。

そして行き着いたのが、DHCのオリーブオイルでした。そのオイルを塗ってみたところ、最初は、ベトベトする感じが嫌だったけれど、2,3日もするとお肌のかさかさがなくなったのです。その上、肌の透明感もアップしているような気がします。その時から、今までの3年間、私はこのオリーブオイルを愛用しています♪ 特に、冬場は乾燥に注意しなければならないですね。だから念入りに首や手にも欠かさず塗っているのです。

今のところはそれほど手間がかからずに手軽にケアができるのですが、やっぱり肌の状態はよく観察しておかなければなりませんね。
目の下のたるみ解消改善室


 

サイトマップ